男性の薄毛に効く成分|利用する前に知っておこう|リアップの副作用について
紳士

利用する前に知っておこう|リアップの副作用について

男性の薄毛に効く成分

育毛剤

5αリダクターゼを抑制

男性が薄毛になりやすいのは、「5αリダクターゼ」という還元酵素が原因です。5αリダクターゼがテストステロン(男性ホルモン)と結合すると、脱毛ホルモンが生まれるからです。5αリダクターゼの活性は親から子へ遺伝します。薄毛は遺伝すると言われているのはそのためです。しかし、5αリダクターゼの活性を抑えることで、薄毛を予防できます。育毛剤によく配合されているノコギリヤシ、ヒオウギエキス、キャピキシルなどにその効果があります。そのような有効成分配合の育毛剤を塗れば、5αリダクターゼの発生をストップできます。亜鉛にも5αリダクターゼ抑制作用があります。亜鉛は消費されやすい栄養なので、食事やサプリで積極的に補うのがお勧めです。

人気のコンブエキス

最近よく育毛剤に配合されている人気の育毛成分が「M-034」です。M-034はミツイシコンブから抽出した海藻由来の育毛成分です。M-034にはミノキシジルと同等の毛の再生率があるという実験データもあります。ミノキシジルには毛細血管を広げ、血行を促進する作用があります。M-034にも、同じように頭皮の血行を改善する作用があるのです。血は栄養を運ぶために大事な通り道です。血の巡りがよくなることは発毛に繋がります。また、髪の成長に必要な成長因子(グロースファクター)を活性化させる作用があり、抜け毛を減らします。さらにヒアルロン酸並みの保湿作用があるのも特徴です。M-034入りの育毛剤を使えば頭皮がしっかり潤い、抜け毛が減少します。